もう何も怖くない
a0054117_245148.jpg

「戦闘機も魔法もあるんだよ」
ネタバレになりそうなのであえて何も説明しません
わかる人だけわかれ!って感じですねスイマセン


ところで描いてる途中
今回の地震に関して色々思うことがあって
どうしても言わずにいられないのですが
まずは下のリンクから読ん頂きたいのです

東日本大震災で「ユーモア」が許されないこの緊張状態は危険

確かにデリケートな時期です
海外に居る自分すら毎日の被害や原発報道に
心が磨り減ってしまっている
ましてや被災地にいる皆さんは言うまでもないでしょう

立て続けて起きる理不尽な出来事に
だれもが感情のはけ口が必要となっている状態です


「ここぞって時に善意をアピールするタレントはなんなの?」

そんなタレントにつられて募金する人もいるかも


「○○してないで募金しろよ」

名言してないだからって募金してないとは限りません
そして募金がすべてとは限りません
伊倉雄さんの言葉を借りると
募金しない人が悪いんじゃない。
節電しないお店が悪いんじゃない。
支援を送らない企業が悪いんじゃない。
行動出来た人たちが凄いんだ。
それ以外に意味を与えてはいけない。
善意の強要は悪意をまとう。
献血出来ない身体の人だって
募金出来ない経済状況の人だっている
皆気持ちは一緒だ

きっと皆 一生懸命に自分のできることを
考えてがんばってるだけです
もちろん一方でこんなコトもありますけど

「祈りが何も生むの?自己満足なの?」
自分が日本の原発ニュースを聞いて
何がしたくても結局何もできない
結局これ以上悪化しないように毎日神に祈るだけです
たぶんそんな気持ちです

「天罰とかぬかしてる○原なんなの?」

あっ、そこはきっと怒っていいですよ?(^v^)


東日本大震災被災者と一緒に語るのもおこがましいですが
自分もかつて深く絶望した時期があります
重度のうつ病になって入院してました
いろんな人が手を差し伸べてくれましたが
そんな手を自分は一杯振り払いました

どうせ自分のつらさは他人にはわからない
そんな助けは役に立たない
だって手を差し伸べてきただけで
誰も引っ張ってくれないじゃないか?
本当の意味で誰も自分を助けてくれないじゃない?

不幸な気持ちは正直心地よかった
頑張らなくても良い日々は正直ラクだった

そんな自分に立ち上がるきっかけを作ってくれたのが
きまぐれで買った、ワゴンセールで売られてるひとつのゲームだった
久しぶりに何かに夢中できた、久しぶりに心から笑えました
人を笑わせる人は尊敬できると思った
そんな人になりたいと思った

リハビリの中、心の支えとなったのは
手を差し伸べてくれた人々の励ましでした
結局本当の意味で彼らは自分を助けた

手を差し伸べてくれる人が居ても
自分からその手を掴まる助かりたい気持ちが無くては
助けを得られないと気づきました
引っ張って貰うだけじゃだめなんだ

こんな時に絵描いてるなんて自己満足に過ぎないと自分も思います
でも他人の迷惑にならない範囲なら自己満足上等です
誰かの心を助けたくて自分は4コマ描きになりました
誰かに笑ってもらいたくてギャグ描いてます
誰かを救ったら俺が救われますから


だから一緒に頑張りましょう



あれオレなにムキになってヘタな日本語でこんな長文書いてるんだろう
ポエマかよ恥ずかしいちょっと頭冷やしてくるよ...
[PR]
by ryouh2so4 | 2011-03-15 03:58 | 雑記


<< 毎日ニュースが気になってしょうがない 地震 >>